業績一覧

講演等

2017

  • 栄田敏之: 本邦におけるTDMの進歩及び普及のために. 第34回日本TDM学会・学術大会(京都),2017.9.
  • 栄田敏之: ランチョンセミナー 抗真菌薬のTDMについて. 第34回日本TDM学会・学術大会(京都),2017.9.
  • 栄田敏之: TDM in Japan. 15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology(Kyoto, Japan),2017.9.
  • Toshiyuki Sakaeda: Data mining of the public version of the FDA Adverse Event Reporrting System. 8th Asian Association of Schools of Pharmacy Conference 2017(Mysuru, India),2017.10.
ページ上部へ

2016

  • 栄田敏之: ランチョンセミナー SGLT2阻害薬はDPP-4阻害薬よりハイリスクなのか? 第26回日本医療薬学会年会 (京都), 2016.9.
  • 栄田敏之: 薬物血中濃度測定を臨床現場に活かす. 第5回KPU-OHP臨床医薬カンファレンス (京都), 2016.11.
  • 栄田敏之: 薬物の血中濃度推移をイメージして治療効果や副作用を予測する. 第19回近畿薬剤師学術大会(大阪), 2016.11.
ページ上部へ

2015

  • 栄田敏之:良質な薬物治療を提供するために. 第6回KPUシンポジウム (京都), 2015.4.
  • 栄田敏之:生活習慣病の予防と治療. 京都の大学「学び」フォーラム 2015 (京都), 2015.10.
ページ上部へ

2014

  • 栄田敏之:招待講演「遺伝子情報に基づいた薬物療法」.第1回立命館大学薬学部薬剤師生涯学習セミナー (滋賀), 2014.10.
English