overview

臨床薬剤疫学分野について

分野主任からのご挨拶


将来を拓く研究スキル・マインドの習得を目指して!
 

 これまで、三重大学医学部附属病院の薬剤部で16年勤務し、ほぼ全ての部署を経験しながら、実務・教育・研究活動を行ってきました。担当した病棟は、外科、ICUを中心に活動し、生体肝移植患者に対する免疫抑制薬の個別化治療について臨床研究を行ってきました。また、院外処方せんの検査値表示や門前薬局との講習会など、地域連携にも努めてきました。日本医療薬学会指導薬剤師、日本病院薬剤師会感染制御専門薬剤師、日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師などの資格も持っています。

 こうした自身の経験や苦労を学生に伝え、より新しい次世代の薬剤師の誕生を夢見ています。新しい研究分野ですが、共に新しい道を拓きたいと想ってくれる同志を求めています。レクレーションも大好きですので一緒に楽しみ、研究する時にはとことんやるメリハリのある楽しい研究室にしたいと思っています。

 
 

本分野のモットー


  • Laugh 笑顔の絶えない研究室を目指します!

  • Vision 皆の意見を尊重し、各々が抱く夢や目標の実現を支援します!

  • Passion 情熱をもって研究に取り組みます!

 

概要


分野名称

臨床薬剤疫学分野

分野責任者

村木優一(教授)

設立

2017年4月1日

所在地

〒607-8414 京都市山科区御陵中内町5
           育心館3、4階

連絡先

075-595-4794

 
 

沿革


2017年4月

臨床薬剤疫学分野が新設

2017年9月

第1期生が配属

2018年9月

第2期生が配属

2019年4月

初めての社会人大学院生が入学

2019年9月

第3期生が配属

2019年10月

豕瀬諒(助手)が着任

 

メンバー紹介


 

教授

村木 優一

 
 

助手

豕瀬 諒

 
 
 
 
 
 
 

教育補助職員

井上 千絵子

 

 2017年度生

学部生
 
 

石井 沙季
胡井 愛
河邊 絢子
後藤 良太

 
 

2018年度生 

学部生
 
 

大嶋 智子
神元 庸子
櫻井 將人
高谷 瑞穂
田中 真幸
三田 陽介

 

2019年度生

 

薬学専攻博士課程

漣 航平

学部生
 

鬼塚直樹
清重敦輝
髙田真衣
松井優奈
水野香菜子
吉村昂樹

アクセス


京都から

JR線:京都駅→新快速:5分→山科駅→徒歩:8分→京都薬科大学
地下鉄東西線:三条京阪駅→約10分→山科駅→徒歩:8分→京都薬科大学

大阪から

JR線:大阪駅 新快速:35分 山科駅→徒歩:8分→京都薬科大学

三ノ宮(神戸)から

JR線:三ノ宮駅 新快速:57分 山科駅→徒歩:8分→京都薬科大学

大津から

JR線:大津駅 新快速:4分 山科駅→徒歩:8分→京都薬科大学

奈良から

JR線:大津駅 新快速:4分 山科駅→徒歩:8分→京都薬科大学

お問い合わせ

CONTACT