Department of Pharmaceutical Chemistry
Kyoto Pharmaceutical University
京都薬科大学 創薬科学系 薬化学分野 
 
Designed
Catalyst and Reagent 
 

Streamlined Molecular Transformation &
Pharmaceutical Development

 
 

News

 
 
2021/02/02
 
「化学と工業」2021年2月号に、古田教授の記事が掲載されました。
 

【新領域研究会「精密物質変換のための分子空間化学」紹介】
「カルコゲン結合による触媒分子空間の制御」
 
→ 詳しくはこちら

 
 
 
 
 
2021/01/13
 
【プレスリリース】
 
「医薬品等の効率的合成を可能にする触媒の設計に新たなコンセプトを提示」
 
→ 詳しくはこちら

 
 
 
 

 
2020/12/22
 
浜田助教が日本薬学会関西支部奨励賞を受賞しました。
 
【第1部門(化学系薬学)】
「ニトロキシル型酸化触媒によるp-メトキシベンジル基の脱保護」

 

 

2020/12/12
 
ACS Catalysis 誌に論文が受理されました。
 
Conformational Control in Dirhodium(II) Paddlewheel Catalysts Supported by Chalcogen-Bonding Interactions for Stereoselective Intramolecular C–H Insertion Reactions
Murai, T.; Lu, W.; Kuribayashi, T.; Morisaki, K.; Ueda, Y.; Hamada, S.; Kobayashi, Y.; Sasamori, T.; Tokitoh, N.; Kawabata, T.; Furuta, T.
ACS Catal., 11, 568–578 (2021).
 

 

 
 
 
2020/11/26
 
浜田助教の総説が発表されました。
 
近年のニトロキシル型酸化触媒の展開
浜田翔平、古田 巧
京都薬科大学紀要、2020年 第1巻 第2号 71–86

 
 
 
Twitter
 
 
 
 

ABOUT


Welcome to Our Research Group


私達は触媒や生物活性化合物などの優れた機能を持つ分子を創製し、医薬品合成や創薬化学に貢献しようと考えています。

有機合成化学は、自ら設計した分子を自ら合成できる、とても魅力的な学問です。

ぜひ一緒に研究しませんか?