トップページ

 

 近年、抗菌薬が奏功しない薬剤耐性菌が、臨床現場のみならず畜水産現場で出現し、円滑な抗菌化学療法の妨げとなっています。また、世界規模で進行する耐性菌問題をヒトのみだけなく、地球上で共に命を育むすべての生命体の環境を考慮した視点で考える“One Health”の概念が提唱されています。私ども微生物・感染制御学分野では、“One Health”を実現すべく、薬剤耐性菌による感染症に対する新たな制御法の創生に取り組みます。

TOPICS

☆京都薬科大学のNEWS☆


2020年11月7日
 鴨志田助教が第63回 日本感染症学会中日本地方会の学術奨励賞を受賞
2020年4月1日
 新型コロナウイルスの影響により研究活動禁止
2020年3月31日
 林直樹先生がマルホ株式会社へ転出しました。郵便物の送付等に関しては、直接お問い合わせください。本学で使用していたメールアドレスは、半年間有効です。
2020年3月1日
 新型コロナウイルスの影響により研究活動自粛
2020年2月19-21日
 第93回日本細菌学会総会
2020年2月17日
 林先生送別会 in マーブルルーム先斗町
2020年1月7日
 研究計画ミーティング
2019年11月29日
 研究室忘年会
2019年11月25日
 帝京大学医学部の斧康雄先生による研究室セミナーを開催
2019年11月23日
第52回日本漢方交流会全国学術総会 京都大会にて小田教授が市民公開講座で発表。タイトルは、「人生を左右する腸内細菌」
2019年11月14日
 岡山県立岡山操山中学校の学生4名が研究室を訪問
2019年11月8日
 国立感染症研究所にて抗毒素に関する研究打ち合わせ
2019年8月28日
 横谷篤(博士2年)、加屋優希(4年次生)が第31回微生物シンポジウムで口頭発表
 加屋優希が若手奨励賞を受賞
2019年5月11日
 鴨志田先生歓迎BBQ大会 in 近江八幡
2019年4月23日
 小田教授、鴨志田助教、横谷篤(博士2年)が第92回日本細菌学会で発表
2019年4月1日
 鴨志田助教が本分野に着任
2019年3月21日
 甲斐大智(4年次生)、長谷川雅樹(4年次生)が日本薬学会139年会で口頭発表
2019年3月9日
 林助教が第53回緑膿菌感染症研究会のシンポジストとして講演

 

過去のTOPICSはこちら