発表申込及び要旨送信方法 

・ページ下部の申込要領ページから申込んで下さい
・口頭発表またはポスター発表の代表発表者は、日本ペプチド学会会員である必要があります。
・非会員の方は、申込までに入会手続き(日本ペプチド学会HP http://www.peptide-soc.jp 参照)を行って下さい。申込時点までに会員番号が発行されない場合は入会手続き中にチェックを入れてください。なお、共同研究者としての連名発表はこの限りではありません。
・発表申込には学会員にメール配信されているIDとパスワードが必要になります。

・会員申込中あるいは非会員の方は演題申込に先立ってまず討論会事務局(jps53*mb.kyoto-phu.ac.jp)までご連絡いただきIDとパスワードを入手してください。(送信時には*を@に変更してください)また、件名は「jps53問合せ」としてください。
・お送りいただいた内容はプログラム作成に使わせていただきます。
・詳細は以下の「発表申込の注意」をご覧ください。
 

発表申込の注意

  1. 申込研究発表の採否及びプログラム編成は討論会事務局に一任ください。

  2. 申込研究発表内容等に疑義がある場合、討論会事務局より発表代表者に連絡します。

  3. 申込み締切は、2016年8月26日(金)です。厳守をお願いいたします。

 
受理通知について
・9月中旬頃、受付番号を付けた受理通知を電子メールで送信いたします。
・受理通知が届かない場合は、必ず討論会事務局(E-mail:jps53*mb.kyoto-phu.ac.jp、送信時には*を@に変更してください)までお問い合わせください。

※本年度はプロシーディング(グリーンブック)を討論会HP上に学会員限定で公開します。冊子体のプロシーディング(グリーンブック)をご希望の方は参加登録時に購入申し込み(\ 8,500/冊、送料込)を行ってください。
※本年度はプロシーディング(グリーンブック)の別刷代(\ 10,000)請求は行いません。また、学会会員へのプロシーディング(グリーンブック)冊子体送付も希望者以外には行いませんのでご注意ください。

 

発表形式

  1. 一般口頭、若手口頭(ともに基本的に英語)とポスター(英語)の3形式で行います。発表形式と言語は申込ページでそれぞれ選択してください。

  2. 発表分類は「発表分類一覧」をご参照ください。

  3. 一般口頭発表の1件当たりの発表時間は、20分(発表15分、討論5分、交代時間を含む)です。

  4. 若手口頭発表の1件当たりの発表時間は、12分(発表9分、討論3分、交代時間を含む)です。

  5. 若手口頭発表とは、発表日時点で32歳以下の方による口頭発表で、10月26日(水)に行う予定です。

  6. 若手口頭発表の中から、審査により若干名にYoung Presentation Award(賞状と記念品)を贈呈します。

  7. 口頭発表はPCプロジェクターを使用します。スライド、OHP、ビデオデッキは準備しておりません。発表用パソコンはこちらで用意いたします。データはUSBメモリにPowerPointとPDF形式にて保存してご持参ください。トラブルに備え、発表データはなるべく複数のUSBフラッシュメモリに保存してご持参ください。USBフラッシュメモリは最新のウイルス駆除ソフトにてチェックをお済ませの上、ご持参ください。動画を含む発表を行う方はご自身のパソコンで行ってください。ポスターは英語で作成してください。ポスター展示板サイズは、縦210cm×横90cmです。

  8. 発表日時点で35歳以下の方によるポスター発表の中から、審査により若干名にポスター賞(賞状と記念品)を贈呈します。審査を希望される方は申込時にポスター賞審査にチェックを入れ、生年月日を記入してください。 

 
発表分類一覧

1.アミノ酸およびペプチドの化学
2.生理活性ペプチドの単離、構造決定および合成
3.ペプチド合成の新規な戦略と方法論
4.ペプチドの構造ー機能相関
5.ペプチドの医学・薬学的研究
6.ペプチドに関連したケミカルバイオロジー
7.ペプチドを用いる材料科学的研究
8.その他 広くペプチド科学に関する研究


  

 申込要領ページ