演題申込


発表形式 募集は終了しました。
一般講演演題を募集します。
発表形式は口頭またはポスターとし、口頭発表は講演時間15分+討論5分とします。

学生による優れた発表(口頭・ポスターを問わず)に対して優秀発表賞が授与されます。

発表申込
E-mail(件名:発表申込)にて受付けます。
本ウェブサイト上の発表申込フォームを利用して以下の項目について記入し、そのファイルをE-mailに添付してください。

・講演題目(日本語)
・講演題目(英語)
・発表者氏名(講演者に○)
・発表者氏名ふりがな
・所属
・概要(200字程度)
・希望発表形式(1.口頭、2.ポスター、3.どちらでも良い)
・申込者連絡先住所
・申込者氏名
・申込者E-mailアドレス
・優秀発表賞選考対象の該当の有無
 (有の場合、次の例のようにご記入ください。)
 (例) ○ 京都太郎 (京都薬科大学 博士課程 2年)

E-mail宛先: shokuyaku7@mb.kyoto-phu.ac.jp
発表申込受付 7月1日(土) 〜 7月31日(月) 8月20日(日)まで延長いたしました


採否は実行委員会にご一任ください。口頭発表の希望者が多数の場合、ポスター発表に変更をお願いすることがありますので、ご了承ください

発表の申込をされた方には、要旨テンプレートをお送りしましたが、メールのトラブル等で届かない場合は、事務局まで至急、ご連絡ください。

要旨受付
締切 8月31日(木)
要旨作成要領は発表申込が受理された方にお送りいたします。


発表者の方へ
発表についての注意事項、ポスターサイズ等については下記を参照して下さい。

口頭発表
発表は、ご自身のWindowsノート型パソコンをご用意いただき、発表中もご自身でマウスを操作して画像を進めてください。

プロジェクターへの接続は、会場のD-sub mini 15pin (オス)タイプのコネクタをパソコンのD-sub mini 15pin (メス)につないで行います。この端子に接続できないノート型パソコンをお持ち込み頂く場合には、必ず別途変換コネクタを必ずご用意下さい。また、ご持参のノート型パソコンの、モニターとプロジェクター画面の切り替え操作(例:ファンクションキー(Fn)+F3 など)をご確認下さい。


ノート型パソコンを各口演会場受付にお預けの際には、講演開始までの間にスリープを避けるために「省エネルギー設定」「スクリーンセーバー」を解除し、また、起動時(およびスリープ状態からの回復時)のパスワード設定をしないで下さい。また、必ず電源ケーブルもご持参下さい。

万一のパソコントラブルの時の控えとして、データをUSBメモリなどでバックアップをとり、ご持参下さい。
会場設置のPCはWindows 10 (Power Point 2010) だけです。Macintoshパソコンでのトラブルには対応できません。
講演時間は、15分(発表15分、討論5分)です。
発表者は講演時間の20分前までに各会場の受付にご連絡ください。試写する会場については受付にて御案内いたします。


ポスター発表
1. 本年会のポスター掲示は1日掲示方式です。
2. 演者はポスター会場受付で押しピン、発表者用リボンを受け取り所定の場所にポスターを掲示して下さい。示説時間中(10:50~11:50)は自分のポスターの前で待機し、質疑応答を行って下さい。
4. ポスターは下記要領に従って作成し、所定の場所に掲示して下さい。

ポスターの作成要領
ポスター発表区画は下図のようになります。
演題番号(25 x 20 cm)はシンポジウム実行委員会で作成し掲示します。

なお、一区画内の枚数に制限はありません。






連絡先
〒 607-8412 京都市山科区御陵四丁野町 1
京都薬科大学 生薬学分野
第7回食品薬学シンポジウム実行委員会
TEL:075-595-4634
FAX:075-595-4768
E-mail:shokuyaku7@mb.kyoto-phu.ac.jp